ブロック注射 TOP » 病院 » スーパードクター

スーパードクターをご紹介


ブロック注射には色々な種類があり、またそれぞれにスーパードクターと呼ばれる医師が多くいますが、ブロック注射で椎間板ヘルニアを治す名医として、テレビで紹介されたスーパードクターと呼ばれる方もいます。

詳しくは“これが世界のスーパードクター8”というテレビ番組を指しますが、ブロック注射ばかりではなく手術や他の分野での名医が登場してきます。

その中でも、椎間板ヘルニアをブロック注射で治してしまうスーパードクターに注目が集まったようで、今でもインターネットでテレビ番組名と症状を用いて質問を投稿する方が多いようです。

その番組で紹介された先生は宮崎東洋という方で、ペインクリニックでは日本の第一人者と呼ばれる方です。体操競技が得意とのことで、素晴らしい経歴をお持ちだそうです。

ペインクリニックについての様々な著書があり、また、「今日の健康」や「こんな痛みも治る」、等他にも出演番組をお持ちです。この先生は、肉親の癌の痛みに耐える姿を見て医師になられたそうです。

整形外科やペインクリニックで治療を受けることによって、激しい痛みやしびれなどの症状から解放されますが、名医と呼ばれる医師にかかることで、より効果的な結果が出るだろう、と考える方はやはり多いでしょう。

また、医療過疎地域に住んでいらっしゃる方でも椎間板ヘルニアを患う方は多いようですが、そんな方にとって東京まで出向いたり予約をすることはかなり難しいのではないでしょうか。

このような現実を打開するには、無理をしてでも東京まで出かけることも選択肢としてあるでしょうけれども、実際のところ費用面を含め、なかなか難しいと思う方は多いのではないでしょうか。ですが、その費用面を工面してでも、一度、受けてみる価値はあるかと思います。

ですが、ブロック注射で腰痛などが治るわけではないということを、しっかりと頭に入れてから受けることが必要です。ブロック注射はあくまで一時的なものです。

神経を圧迫している部分の伝達回路を切って、一時的に痛みを抑えているだけのものです。また、1回で効果を感じることはなかなかなく、3回、4回と打つ必要も出てきます。

そうしますと、費用面でもかなりの負担になってきますので、あくまでもブロック注射は一時的な対処法として考えを持ち、根本療法をしっかりと受けることが必要になってくるかと思います。

その中で、根本治療としてお薦めしたいのが、中川式腰痛治療法です。この治療法を開発した中川卓爾先生は30年間で50万人以上の腰痛患者を救ってきた実績のある先生です。

また、ブロック注射を60回打っても腰痛が治らなかった方、車椅子生活を余技なくされていた方、このような重症患者さんを数多く救ってきた先生です。

もし、ブロック注射を打ったけどあまり効果を感じない、また、手術だけはなんとかして避けたいと思っている方は、ぜひ、中川卓爾先生の治療法を試されることを強くお薦めしたいと思います。

中川式腰痛治療法